teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Partnership Between Two Railways

 投稿者:edwhymper  投稿日:2022年 4月 6日(水)11時57分34秒
返信・引用 編集済
  昨日4月5日、山の会の仲間13人で山梨県富士吉田市にある新倉山に登った。高尾駅から中央本線で大月に行き富士急行線に乗り換える。仲間の多くは八王子発6:35発の電車で来たが、私は一本前の電車で大月に行った。富士急のホームに行くとマッターホルンゴッタルド鉄道と富士急姉妹鉄道提携30周年記念の車両が停車していた。車体にはマッターホルンやスイスの鉄道風景がペイントされており、車内の吊るし広告もすべて30周年を記念するものであった。

はるか昔、高校時代、クラスメートが鉄道研究会(同好会)を立ち上げたいので名前を貸してほしいと言ってきた。私はすでに山岳部に入っていいたし、鉄道にとりたてて興味があったわけではなかったが了承した。そんなことがあってから在学中、折に触れて鉄道について彼と話すことがあった。私は徐々に鉄道に関心を持つようになっていた。

登山も旅の一形態であり、旅には鉄道が切り離せない。乗る鉄、観る鉄、撮る鉄、などという言葉を時々耳にする。三年前の夏、スイスでの一人旅を楽しんだ。ツェルマット駅で氷河特急(Glacier Express)が停車しているのをみて乗りたくなったが、人気の列車でチケットはすべて予約制で当日売りはなし。

ツェルマットからゴッタルド鉄道に乗って展望台に行った。それは、高度差約1,400mを40分でむすぶ登山鉄道の旅。展望台は、起立するマッターホルンを真正面にとらえられるほか、スイス最高峰のモンテ・ローザを間近に望むことができる。

二年前の夏、再度スイス旅行を計画し、航空機、ホテル、氷河特急等を予約した。しかし、コロナ禍ですべてキャンセル。航空料金が返金されたのは半年以上後だった。再訪の目的はアルプス4,000m峰の登頂と氷河特急に乗ることだった。最近はコロナ禍に加えてウクライナ情勢で、ますます海外旅行はままならない。はやく平和で海外旅行を楽しめる時が来るよう願ってやまない。

下の写真は、私たちが乗った4月5日午前7時25分、大月発、河口湖行、普通列車の車両である。

 
 

高尾山・節分

 投稿者:edwhymper  投稿日:2022年 2月 4日(金)16時27分35秒
返信・引用
  昨日の朝10時、三鷹の自宅を出て高尾山に向かう。11時30分、稲荷山登山口をスタート。天気は晴れ。新宿や横浜の高層ビル群は望めたが、スカイツリーは見えなかった。

頂上直下の登山道は工事中で6号路へ迂回するよう看板が立っている。13時山頂に到着。雪化粧の富士山が見えたが撮影に適した時刻ではない。昼食をすませ30分ほどくつろぐ。登りでは汗をかいたが、空気が冷たくアンダーウエアーとセーターの二枚では体が冷える。ダウンジャケットを着る。

登り1時間30分、頂上で30分、下山1時間、合計3時間。昨年の秋からそれを目安にして高尾山を歩いている。

2時ごろに薬王院に下りてきたら、豆まきが始まるところだった。裃の年男や年女が一斉に豆をまく。手をのばして豆(小袋入)をキャッチした。豆は邪気を追い払うという。夕飯前、コロナの収束を願いその豆を味わった。

 

黒姫山 ビデオ

 投稿者:石井明雄  投稿日:2021年11月27日(土)10時23分21秒
返信・引用
  あまりメンテされていないと思われたホームページ。久しぶりに開いてびっくり。とりわけ黒姫山のビデオや雪山講習!! 鉄の女の由紀子さん、ミチヨさん達の変わらぬ若い姿に感嘆しました。かく申す私は、年齢相応に甘んじ今年は高尾山の単独登頂2回!。皆さんの馬力でコロナ追い払って下さい。創立50周年もあと3年、それまで何とか生き延びます。石井明雄(間もなく88歳)


 

奥多摩むかし道

 投稿者:edwhymper  投稿日:2021年11月22日(月)09時08分11秒
返信・引用
  東京の西・武蔵野に生まれ育った私には、奥多摩の山と川には思い入れがある。昔、青梅線の終着駅は氷川と言った。駅名が奥多摩に変わったのは昭和46年(1971年)、ちょうど50年前のこと。そのはるか前、多摩川をせき止めて小河内ダム(奥多摩湖)が完成したのは昭和32年、私は小学生だった。

初めて奥多摩湖を訪れたのはいつだったか。小学生の時、兄に連れていかれたような気がするが、定かではない。中学二年の時、三鷹の自宅から自転車で奥多摩湖に行った。急坂を上るのに苦労したことはよく覚えている。

また、高校か大学の時だったか、渇水で奥多摩湖が干上がり、湖底に沈んだ家屋の土台が現れたことがあった。山からの帰り、バスからそれを見て奥多摩の歴史の一部を垣間見た気がした。ダム建設により945世帯、約6000人が移転を余儀なくされたという。石川達三の「日陰の村」を読んだのはその頃である。

先週の木曜日、むさしの山の会のメンバー10人で「奥多摩むかし道」(旧青梅街道)を歩いた。現在の青梅街道(国道411号線)は、奥多摩湖に沿ってはしり柳沢峠を越えて甲府に至っているが、明治以前は甲州裏街道とも言われ大菩薩峠を越える厳しい山道で中里介山の世界。

「奥多摩むかし道」はよく整備されトイレも奇麗で管理が行き届いている。奥多摩駅から青梅街道や多摩川を見下ろしながら奥多摩湖まで約10キロの道で、神社、不動尊、観音様、道祖神、川合玉堂の歌碑など歴史を感じさせる。

民家も点在していて、いもがら、蒟蒻、よもぎ大福の三品が軒下に置かれていた。どれも一つ百円。皆さん、よもぎ大福を買って食べる。いくつあったか知らないが、すぐに無くなってしまった。同行の女性が私に半分くれた。美味である。みんな幸せそう。家の中から小母さんが出てきたので追加注文するも、これまたあっという間に売り切れ。「もうないよ」と小母さんも笑顔で幸せそう。

奥多摩駅を9時にスタートして15時に奥多摩湖に到着。紅葉、黄葉が陽に映えて美しく輝いていた。モミジの葉は、逆光で見ると、透き通るように鮮やかである。「奥多摩の紅葉はこんなに奇麗なんだ。東北に行かなくても十分楽しめるね」そんな声が聞こえてきた。お天気と良き仲間に恵まれ、紅葉の奥多摩路を楽しく歩いた。充実した満足度の高い6時間だった。

 

北信濃の山

 投稿者:edwhymper  投稿日:2021年10月28日(木)17時44分19秒
返信・引用 編集済
  私には、信州飯山出身の先輩がいて親しくさせていただいている。還暦を迎えたころから、彼のガイドで信越トレイルや北信の山を歩くようになった。若かった頃、信州の山では日本アルプスと八ヶ岳しか知らなかった。

「山高きがゆえに貴からず、樹あるをもって貴しとなす」である。初めてこの地域の山、斑尾山と鍋倉山に登ったとき、新緑のブナ林の美しさやリュウキンカと水芭蕉の群落に魅せられた。

今週、高標山と小菅山に登った。

高標山を、地元の人は「たかっぴょう」と呼んでいる。標高は1747mで志賀高原の北、木島平村にある。登山口のカヤの平牧場が雪で覆われていたのにはびっくりした。数日前に降雪があったらしく吹き溜まりで30㎝ほどの積雪があった。この地域の山を歩いて思うのは、人がいないのがいい。誰とも出会わなかった。

小菅山は標高1046m、野沢温泉の南西にある。ガイドブックや国土地理院の2.5万図には載っていないマイナーな山。しかし北信濃の修験の霊場として知られた山だそうで、小菅神社の鳥居から参道には天然記念物の180本の杉並木が続く。奥社から上、地図上には登山道はないが、踏み跡はしっかりついている。

小菅山の頂上には、三角点と山名が書かれた板がブナの幹に針金でくくり付けられているだけ。他に人工物は何もない。それがいい。出会ったのは中年の夫婦一組のみ。前日の高標山と同様、静かな山登りができた。

 

秋の南アルプス

 投稿者:edwhymper  投稿日:2021年10月 7日(木)09時36分4秒
返信・引用 編集済
  先週、10月1日に台風が房総沖を抜け、2日の土曜から一昨日の5日まで好天が続いた。緊急事態宣言が10月1日に解除になり、多くの登山者が山に出かけたことであろう。

私は、3日から二泊で南アルプスに行ってきた。北沢峠にテントを張り、4日に仙丈ケ岳に登った。その日、東京では30度を超えたらしい。山の日差しは夏のように強烈であったが、爽やかな空気が心地よく秋の空が高かった。

山頂では、南アルプスの主な山々はもちろん、北アルプス、御岳、中央アルプス、八ヶ岳、奥秩父等、素晴らしい眺望に恵まれた。気ままな単独登山で、立ち止まっては紅葉の写真を撮り、テントの中では横になりながらコーヒーを飲み、摩利支天や小仙丈を眺め、至福の時を過ごした。これだから山はやめられない。


 

HP・開けてビックリ

 投稿者:石井明雄  投稿日:2021年 7月24日(土)09時56分30秒
返信・引用
  むさしの山の会の皆様
 在籍中はお世話になりありがとうございました。退会して早くも14年。88歳の足音も近くに聞こえ、足腰の痛みを嘆きながらも、ようやく、老いの心得に目覚め「痛みの基準」を変更。「おい爺さん。痛みがあるのは当たり前」に切り替えて、ずいぶんと気持ちが和らぎました。そんな暮らしの中、何年振りかの「むさしの山の会」のホームページを開いてみました。そこには「往年の開けてがっかり続き」が様変わり、表題の「開けてビックリ」の活動記事があふれていました。現役の皆さんご多忙の中、ホームページ・ブログのメンテナンス。ご苦労が目に浮かび一言投稿させていただきました。創立40周年記念パーテイにご招待して頂いてから7年。50周年記念もあと3年。
 これからもホームページの熱心なフアンにさせて頂きます。酷暑、コロナ疫の中、皆様のご健勝と山の会のご発展を祈念いたします。

at-ishii@

 

初音

 投稿者:edwhymper  投稿日:2021年 3月25日(木)19時49分50秒
返信・引用 編集済
  一昨日早朝、知人と京王線高尾山口駅で待ち合わせる。
稲荷山コースを歩き出すとすぐに鶯の鳴き声が聞こえてきた。鳴き方が上手なのでケーブル駅からスピーカーで流しているのかと思ったが、正真正銘の鶯であった。

緊急事態宣言が解除になったこともあって、平日にもかかわらず人が結構出ている。山頂では、二分咲きの桜の下で、幼稚園児たちが楽しそうにお昼を食べていた。

私は東京生まれの東京育ちだから高尾山には数えきれないほど登っている。だが、頂上に中西悟堂の歌碑があるのは気づかなかった。
歌碑には以下のように刻まれている

「富士までに およぶ雲海ひらけつつ 大見晴らしの 朝鳥のこゑ」悟堂

朝鳥とあるが、悟堂が聞いたのは何の鳴き声だったのだろうか。

一昨日は富士山は見えなかったが、私が聞いたのは鶯のうら若き初音であった。

 

山座同定

 投稿者:edwhymper  投稿日:2021年 2月 3日(水)21時50分23秒
返信・引用
  山座同定とは、観ている山並みと地図とを照らし合わせて、山の名前を確定していくこと。最近はAR技術を使って山の名前をスマートフォンに表示するアプリもある。

以前、「やまびこ」に書いたが、山にはいろいろな楽しみ方がある。登る楽しみ、観る楽しみ、語る楽しみ、撮る楽しみ、読む楽しみ、浸かる(温泉)楽しみもる。

小暮理太郎や深田久弥等、偉大な先駆者たちは岳都・東京から山座同定を楽しんだ。

先般、中央高速をドライブしてきた。山を観て楽しんできた。釈迦堂付近からの山座同定写真です。
 

12月8日

 投稿者:edwhymper  投稿日:2020年12月 9日(水)17時05分43秒
返信・引用
  昨日12月8日はジョン・レノンンが殺害されてから40年目の命日であった。昨日ゴルフショップに入ったら、HAPPY CHRISTMASが流れていた。彼の歌は、音楽の教科書に取り上げられたり、テレビやラジオ、街中で流れていたりして、今でも人々を引きつける。ビートルズ時代のYESTERDAYやLET IT BEもいいが、私はIMAGINEが好きだ。その歌には彼の精神が凝縮されているように思う。

1980年から81年にかけて、私は妻子とカリフォルニアで暮らしていた。12月8日ロスのホテルでテレビを見ていて、ジョン・レノンが銃で撃たれて亡くなったと知った。それは全米でいや全世界に大きな衝撃を与えた。その年はジャイアンツの王貞治が引退し、人気の絶頂にあった山口百恵が引退した年でもあった。

ビートルズが来日したのは1966年、私は高校2年だった。私は山岳部員で山登りに熱中していた。その頃ビートルズにはさして興味はなかったが、クラスの中に学校を休んだ者がいて「あいつは今日武道館に行っているんだよ」と言っている声が聞こえてきた。

ビートルズの来日は日本に大旋風を巻き起こした。時の首相は佐藤栄作で、国会でも取り上げられたとか。「神聖な武道館をビートルズごときに貸し出すとは何事か」と武道関係者から大反対があったとか、右翼の街宣車にはBeatles Go Homeの横断幕が張られていたとか、混乱を避けるために武道館内に3000人の警官を配置したとか、そこには大きな時代の流れを感じる。

記憶が定かでないが20年前だったか30年前だったか、12月の今頃、新聞のコラム欄に「12月8日を昔の人は開戦の日といい、団塊の世代の人はジョン・レノンが死んだ日という・・・」と書かれていたのを思い出す。開戦の日とは言うまでもなく79年前の真珠湾攻撃の日のことである。

私事であるが、12月8日は海軍航空兵であった長兄の誕生日で、その兄は昭和3年生まれで二年前に亡くなり、大正生まれの義母は今年の春に亡くなった。「昔の人」だった人が亡くなっていく。令和2年の今、私は昔の人で12月8日をジョン・レノンが死んだ日という。添付画像にあるのは血にまみれたジョン・レノンの眼鏡。

 

レンタル掲示板
/34