投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)12/02/12(日)08:29
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


関西ミニ講習のお知らせ

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年10月14日(日)13時24分11秒
返信・引用 編集済
  11/2(金)と3(土)の夜、1時間半程度、大坂方面で戴氏心意拳ミニ講習会を開きます。
希望の方は、メールにて連絡をお願いします。
場所は未定ですが、7時半ぐらいから開始です。
 

遅くなりましたが

 投稿者:TYメール  投稿日:2018年 9月21日(金)20時57分10秒
返信・引用
  遅くなりましたが、講習会ありがとうございました。定歩の五行拳直して頂いたのが助かりました。どうも棍やるのに反動使っていたようで…

しかし、今回の台風で思ったんですけど、台風って風は途切れても断ケイは無いですよね…
 

大阪講習会ご苦労様でした。

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 8月30日(木)10時43分44秒
返信・引用
  大阪講習会は、今回、新しく来られる方が多かったので、基礎をみっちりそしてその応用などもしていきました。新しい方とはいっても中国武術他他の武道をされている方達ばかりということもあり、飲み込みが早く素直に丁寧に練習してくださり、私自身も楽しく指導できました。技撃や技法も楽しくできました。腿法の技法などでは、これまであまり指導していなかった方法などもやってもらたりもしました。
    大阪高知それぞれ会場の手配、行き来出迎えや見送りまでその他いろいろと本当にお世話になりました。
また、食事しながら皆さんと武術他の話をするのも非常に楽しかった。ありがとうございました。
 

高知講習会ご苦労様でした。

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 8月30日(木)00時09分24秒
返信・引用 編集済
  高知講習会では、午前は基本と摩手を中心に行いました。摩手の力の入れ具合など対人でしかできない練習を深められました。質を変えていく大きな要素は、量です。繰り返しながら、試行錯誤しながら高度になっていく。心意の中にある自分を貫く勁、相手の勁を素直に感じ、応じていく具体的な方法を謙虚に学び続けることが上達の早道だとおもいます。頑張っていきましょう。
午後からは、戴氏の棍、八卦掌もれんしゅうしました。
 

今日から講習会

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 8月25日(土)05時42分26秒
返信・引用
  先ほど高知に到着、本日、高知、明日は大阪。
高知は摩手を中心に練習したいということなので摩手を通して深められたらと思います。
また、大阪では、充実した講習会になればと思います。
新しい方が何人か来られるので、基礎をしっかりやっていきながら、熟練者の方には、自らの練拳だけでなく、指導法も学んでいく講習会になればと思っています。
 

戴氏心意拳講習会 高知8/25、大阪8/26

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月25日(水)18時19分14秒
返信・引用
  8/25(土)高知講習会
 講習①  9:00~10:10  戴氏心意拳(八卦掌)
 講習② 10:15~11:25  戴氏心意拳(八卦掌)
 講習③ 11:35~12:45  戴氏心意拳(八卦掌)
 講習④ 14:20~15:30  戴氏心意拳(八卦掌)
 講習⑤ 15:40~16:50  戴氏心意拳(八卦掌)
 講習⑥ 17:00~18:10   戴氏心意拳(八卦掌)

8/26(日)大阪講習会
 講習①  9:00~10:10  戴氏心意拳
 講習② 10:20~11:30  戴氏心意拳
 講習③ 13:00~14:10  戴氏心意拳
 講習④ 14:15~15:20  戴氏心意拳
 講習⑤ 15:25~16:30  戴氏心意拳
内容
  戴氏心意拳 丹田功、歩法、手法、棍、用法、変化
  八卦掌   基本功、歩法、老八掌、新八掌、用法、変化

申し込み 問い合わせ
     gaia12jp@gmail.com
※ 参加申し込みは、上記の講習日と講習番号を伝えてください。
※ 参加費 1日講習 8000円 参加経験者は、7000円
      1講習  2000円 参加経験者は、1700円

持参物   動きやすい服装、タオル、着替え、上履き
    ノート、筆記用具 戴氏心意拳練拳者は棍棒等
その他  ビデオ撮影、見学はご遠慮下さい。
    飲料水、食事は各自で準備してください。
    初心者の方も歓迎いたします。
 

高知講習会の日程

 投稿者:にわとり  投稿日:2018年 7月19日(木)08時12分33秒
返信・引用
  8月25日の参加は難しいです。次回,お願いいたします。  

高知講習会の件

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 7月18日(水)09時14分7秒
返信・引用
  私個人的には大丈夫だと思います。
宜しくお願いします。
 

8/25土曜 高知、8/26日曜 大阪はどうでしょう?

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月17日(火)21時57分26秒
返信・引用
  上の日程しかないかな?と考えています。
よろしければ計画進めます。
 

笑わない、しゃべらない」口訣

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月 8日(日)14時37分57秒
返信・引用
  動作の修正をしている時に、「この手の位置はここですよ。」など指導すると、「はいわかりました。」と丁寧に答えてしまう人は多い。礼儀正しくてそれは良さそうに見えるけれども、戴氏での練拳では、よい練習とは言えない。言葉に発すると、そこで練習の意識が途絶えてしまう。よくこれを「言葉に漏れる」という。軽動の大きな役割は、味わうこと。
「この手の位置はここですよ」と指導された時は、「言葉に出さず、その位置にする。そしてその位置、他の身体との関係を感じ味わう。」
   このようにすると、上達は質的に全く違ってくる。本会ではそのよう対応をしない対応をしていただくことで、急激に
伸びる人が多い。他の会でそれを行うと、無礼な人だと思われかねないので、他では進められない。
 

笑わない、喋らない。

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月 4日(水)23時40分44秒
返信・引用
  戴氏には、「練拳中、笑わない。喋らない」という口訣がある。
なんて厳しい武術なんだろうと思われるかもしれない。
実はそういう意味ではない。
あくまでも、練拳中。
例えば、1時間練習するとすると、その間、喋らない。笑わない。というのではない。
練習時間のうち、練→休憩→練→休憩→練というものを繰り返す戴氏の練拳法のうち、練の時だけ、「笑わない、喋らない」訳です。これには、非常に大きな練拳効果がついてくるわけですが、また、後日。
 

再検討

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月 4日(水)23時31分42秒
返信・引用
  高知・大阪は8月で検討しますね。  

成長する

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 7月 3日(火)21時33分16秒
返信・引用
  小学校1年生の雄姿  

次回高知講習会に件

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 7月 2日(月)09時15分16秒
返信・引用
  7/28(土)は仕事が休日出勤なので都合が付きません。
宜しくお願いします。
 

29日

 投稿者:TYメール  投稿日:2018年 7月 2日(月)05時02分0秒
返信・引用
  29日は、私はちょっと都合悪いです…  

次回、高知、大阪講習会予定

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 6月30日(土)21時45分25秒
返信・引用
  現在、7月28日(土)高知、
29(日)大阪で考えていますが、皆さん都合はいいでしょうか?
 

次回の講習会の件

 投稿者:川藤  投稿日:2018年 6月28日(木)21時00分38秒
返信・引用
  うさぎ様
お世話になります。
早々にご返答頂き有難うございます。
freedom様が8/19が都合悪いと連絡頂いております。
他は特に要望が無いため、日程は8/19を除いて、うさぎ様にお任せ致します。
早めにご連絡頂けましたら、夏季ですので、室内の手配もこちらで行います。
宜しくお願いします。
川藤
 

拳児2

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 6月26日(火)21時51分54秒
返信・引用
  へえ~懐かしい
https://8241.teacup.com/kansai/bbs
 

次回の講習会

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 6月26日(火)21時20分49秒
返信・引用
  何か、忙しくしていて、連絡もせず失礼しています。
次回の大阪、高知は、7月末か8月で計画を立ててみたいと思います。皆さんのご都合がいいとき、逆に悪い時を教えてくださるとありがたいですね。
 

講習会の件

 投稿者:川藤  投稿日:2018年 6月26日(火)20時25分8秒
返信・引用
  事務局 様
お世話になります。
お忙しい中、誠に申し訳ないですが、今後の講習会(大阪、高知)の予定をお考えでしたら、
お教え頂けますと幸いです。
後、来年以降の話になると思いますが、王喜成老師の来日等の予定もお考えでしたら、
お教え頂ければ幸いです。

宜しくお願いします。
川藤
 

届きました

 投稿者:T  投稿日:2018年 6月 3日(日)14時03分56秒
返信・引用
  本日届きました。ありがとうございます。
デジタル版での販売、とても助かりました。
 

送付しました。

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 6月 2日(土)14時55分35秒
返信・引用
  Tさん 昨日送付いたしました。しばらくお待ちください。  

振込ました

 投稿者:T  投稿日:2018年 6月 1日(金)21時08分43秒
返信・引用
  うさぎさん

振込完了のメールをしたのですが、メールは届いておりますでしょうか?
よろしくお願いします。
 

届きました。

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 5月29日(火)22時52分29秒
返信・引用
  メールにて返事いたしました。ありがとうございます。  

再度

 投稿者:T  投稿日:2018年 5月29日(火)22時32分36秒
返信・引用
  私のメールのせいかもしれませんね。
私のメールを変えて再度送らせていただきました。
お手数をおかけして申し訳ありません。
 

残念ながら

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 5月29日(火)21時56分21秒
返信・引用
  残念ながらなぜか届きません。間違えて、迷惑メールにはいってしまったかもと思い確かめましたがありません。
すみませんが、もう一度以下に送ってください。
daishixinyi@icloud.com
 

メールしました

 投稿者:T  投稿日:2018年 5月29日(火)21時36分22秒
返信・引用
  改めてメールさせていただきました。
よろしくお願いします。
 

ご連絡ください

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 5月29日(火)21時31分22秒
返信・引用
  Tさん、連絡を頂いたようでありがとうございます。
残念ながら、手元にはなぜか届いていていませんので、以下にメールを送ってください。申し訳ありません。
gaia12jp@gmail.com
 

戴氏心意六合拳 技撃精要ーデジタル版

 投稿者:T  投稿日:2018年 5月29日(火)21時11分4秒
返信・引用
  2週間ほど前「戴氏心意六合拳 技撃精要ーデジタル版」の注文でメールしたのですが、
メールは届いていませんでしたでしょうか?
 

高知支部会員募集中、及び初回無料体験会開催中

 投稿者:高知支部事務局  投稿日:2018年 5月 5日(土)13時11分23秒
返信・引用
  高知支部では会員を募集しています。
中国伝統武術である戴氏心意拳を是非、体験されてみて下さい。希望者の方は、先ず連絡して下さい。

問い合わせ連絡先
m.kuzume1103@docomo.ne.jp

宜しくお願い致します。
 

見いだす

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 4月 8日(日)09時01分16秒
返信・引用
  にわとりさん
四句の原則にしろ、理論は後でついてくる。
練拳しているうちに、自然に出てくるようになる。
練功のレベルが上がって来ると、山に登っていろいろな風景が見えてくるのと同じで、足元が見えてくる。
にわとりさんも、練功をしていると色々なものが見えてくると思うんです。
書籍にはすでに、色々な知識が盛りだくさん含まれています。
その知識がつながっていくといろんな発見がある。それが上達したということです。
本もなるべくわかりやすく説明しているつもりですが、初心の人には難解なはずです。
だけどだんだん簡単になって来る。
 

(無題)

 投稿者:にわとり  投稿日:2018年 4月 1日(日)17時14分50秒
返信・引用
  うさぎ先生
とてもおもしろいと感じると同時に,たった四句で原則を表現したことに驚きました。どうやって見つけ出したのでしょうか,不思議です。
 

ありがとうございます。

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時52分6秒
返信・引用
  丁寧で解りやすいご説明ありがとうございます。
本当に奥が深いですね。益々、戴氏心意拳が好きになりました。
 

原則とはなにか?四句で表現されるもの

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月31日(土)23時00分34秒
返信・引用
  ニワトリさん

歩みは鶏歩を離れず、姿勢は丹田を離れない。
技法は鷹捉を離れず、技撃は虎撲を離れない。

で表わされているものは意味深いですよね。「鶏歩、丹田(功)、鷹捉、虎撲を離れない」というのは、技法ではないですよね。それら技法の中にある物から離れないということであって、虎が襲いかかるイメージではあっても、虎形の外形を思い浮かべてはならない。
 鶏の本質、原則というのは、安定。丹田とは、中心です。鷹捉というのは、掴み捉えること、虎撲とは、襲いかかること、ぶつかることです。
 どれも前のこと、基礎となること、原則を語っている。歩みの原則は、動くことを挙げていない。歩みの原則は、安定すること。姿勢は、全体ではなく、丹田という中心であるというのです。技法は多くの技法群を指しているわけではない。鷹が捉えること、技撃は、手数を稼ぐことではなく、襲いかかることを挙げているのです。
 おもしろいと思いませんか?
 

丹田から鶏、鷹捉、虎撲へ

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月31日(土)06時19分6秒
返信・引用 編集済
     土佐の光龍さん
「鷹捉は上から下へ、鷹が獲物を捉える様な手法での攻撃」でいいですね。
しかし、技撃の手だけを見れば落勁ですけど、 それをなすためには、起勁、直勁、撲勁、cai勁、shu勁、など様々な勁力の組合せが必要ですよね。
  「四句要訣」を構造的に解釈しなければ、表面的な解釈に終わってしまいます。
                         「心意拳四句要訣」
    歩みは鶏歩を離れず、姿勢は丹田を離れない。
    技法は鷹捉を離れず、技撃は虎撲を離れない。
    拳に拳がなくなっていくのは、意に意がなく
    なっていくことから来る。
    無意の中にこそ真意がある。
歩の原則は、鶏の原則、
姿勢の原則は、丹田の原則、
技法の原則は、鷹捉の原則
技撃の原則は、虎撲の原則
という横軸(X軸)の構造と
歩、姿勢、技法、技撃がつながっていくという縦軸(Y軸)の構造
その横軸と縦軸からなる構造を形作っていくのは、意識だということです。
そして意を用いた練習を重ねていけばいくほど、それは無意識になっていく
その厚み(Z軸)を功夫といい、功を重ねれば重ねるほど「拳に拳がなくなっていくのは、意に意がなく
なっていくことから来る。無意の中にこそ真意がある。」という境地になっていく。

 

鷹捉

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 3月31日(土)02時14分12秒
返信・引用
  ありがとうございます。
鷹捉は上から下へ、鷹が獲物を捉える様な手法での攻撃になるのですね。
 

要訣を気にして

 投稿者:にわとり  投稿日:2018年 3月30日(金)08時16分9秒
返信・引用
  うさぎ先生
ありがとうございます。
最近,この四句を意識しながら,双把などを行ってます。するとバラバラのように感じていた力が少しまとまるような気がします。しっかりと立つことで前に進む力が丹田からでて,虎と鷹を意識することで不要な力がなくなっていくのかと思いました。段階があるかと思いますけど,四句はこのような理解でよろしいのでしょうか?
 

「鷹捉」

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月29日(木)23時09分38秒
返信・引用
  にわとりさん、土佐の光龍さん
「鷹捉」は鷹が獲物を捉える様子 でいいと思います。
「鷹形」の用法を「技撃精要」で見ていただけたら、鷹が獲物を捕らえるイメージがわくと思います。
「虎撲」が「襲いかかる様」というのは歩法によるものが大きいのに対して、「鷹捉」は手法が大きい。
しかし、「虎僕」が無ければ、「鷹捉」は無意味なものになる。「虎僕」と「鷹捉」は互いに補足しあって
成り立っている。
 

(無題)

 投稿者:にわとり  投稿日:2018年 3月19日(月)07時57分7秒
返信・引用
  うさぎ先生
ありがとうございます。鷹捉は鷹が獲物を捉える様子というイメージのことなのでしょうか?
 

虎撲と撲勁

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月18日(日)14時27分8秒
返信・引用
  虎撲を練ることで、身に付けなければならないのは「撲(扑)勁」です。
書籍「戴氏心意六合拳技撃精要」内の要義のなかで、「撲勁」について述べています。(いささか勁を細かく分け過ぎている面はあるが)虎が前足で襲い掛かるような迫力ある勁力です。形だけ出来たのでは、仕方ないのです。勁力のある虎ができていかなければならない。それは、どの技法でも同じなのです。
 

「虎撲」という言葉

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月18日(日)08時45分0秒
返信・引用
  「虎撲」の「撲」は「扑」(撲の簡体字)です。
「襲い掛かる」「殴りつける」といった意味です。「虎が獲物に襲いかかる様」と「虎撲」はイメージしてほしいという意図がある訳です。技法名として「虎撲」があるか、「虎形」やその他の技法を学ぶ中で、撲(扑)勁を学ぶかの違いです。戴氏心意拳の伝承者は、拳の中にある本質を伝えたいという意図が、大きいと思います。「重心、不重形」「重内、不重外」(本質を重んじ、外見を重んじない)と昔から伝わる表現は、形や外を大切にしないと言う意味では無いのです。そこから入っていっても、目的はそこでは無いということなんです。深く学ばなければ、高い域には達していくことはできないという意味です。
 

虎撲

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月17日(土)18時19分20秒
返信・引用
  「虎撲」は、技法としては虎形、diu把などの双把を基本とすれば良いでしょう。大切な事は、技法から本質に迫っていくことをこの四句要訣では述べられているわけですから、「虎撲」という技法は、方法であってその本質がどの技法にも内包されていくということです。ですから螳螂手であろうが、押磨膀であろうが、なんの技法でもその本質が貫いていなければならないということです。  

心意拳四句要訣

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 3月15日(木)02時02分59秒
返信・引用
  心意拳四句要訣の中の「技法は鷹捉を離れず」は何を意味しているのでしょうか?上、下の技の繋ぎ方を意味しているのでしょうか?理解が浅いので、際限無く疑問が湧いてきます。纏まりの無い質問ばかりですみません。  

真意とは?心意?

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 3月12日(月)21時35分14秒
返信・引用
  拳に拳がなくなっていくのは、意に意がなくなっていくことから来る。とは、拳に形がなくなっていくのは、意に意識がなくなっていくことから来る。
無意になっていくこと、無意で拳を操れるようになっていくことかな?
簡単に解りやすく云えばこんなところでしょうか?どうでしょう?
 

心意拳四句要訣の虎撲

 投稿者:にわとり  投稿日:2018年 3月11日(日)14時56分3秒
返信・引用
  要訣の中にある虎撲というのは,どういう動作を思い浮かべればよいのでしょうか?丹田と鷹捉は技法の名前にあるのですけど。。。  

「無意の中にこそ真意がある」

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月10日(土)21時45分22秒
返信・引用
  「無意の中にこそ真意がある」
「無意」は「意識をしない」「意識が無い」中にこそ「真意」真の意味がある。ということです。
心意拳の練習って徹底的に意識的な練習ですよね。その先に行き着くところは、無意だって事です。
この文章は、その前の文章にもつながっているどういう事なのか考えて見て下さい。
 

試論

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月10日(土)21時29分38秒
返信・引用
  土佐の光龍さん
ご意見ありがとうございます。掲示板に投稿してくださるからこそ、議論はふかまりますし、その議論は、自分の武術の力になって行くだろうと思います。議論は、自分が話し、聞くからこそ自分のものになって行くのでしょうから、かっこいいことからではなく、たわいのない議論から、始めると自分を鍛えて行くことができる。そのような自主性が自分を高めていく方法だと思います。私が、「戴氏心意六合拳技撃精要」をまとめた時に、この掲示板は多いに役立ちました。本の試論の部分がこの掲示板だといっても過言ではないと思います。また、本を書き終えてからは、この掲示板の書き込みは、私にとっては、書籍以降の試論になっています。
 

訂正

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月10日(土)21時06分34秒
返信・引用
  大変失礼しました。「心意拳四句要訣」の最後の行に脱字がありました・
「無意」の中にこそです。
無が抜けていました。全く反対の意味になってしまうので、
「心意拳四句要訣」
    歩みは鶏歩を離れず、姿勢は丹田を離れない。
    技法は鷹捉を離れず、技撃は虎撲を離れない。
    拳に拳がなくなっていくのは、意に意がなく
    なっていくことから来る。
    無意の中にこそ真意がある。
 

心意拳四句要訣

 投稿者:土佐の光龍  投稿日:2018年 3月10日(土)13時37分54秒
返信・引用
  心意拳四句要訣の最後ですが、無意の中に心意があるですよね?
それと鷹爪、鷹捉と拳の握り方との関係性は有りますか?
少し疑問に思ったので、ご指導宜しくお願いします。
 

「站鶏歩」と隠(安定性)

 投稿者:うさぎメール  投稿日:2018年 3月 6日(火)22時49分43秒
返信・引用
  「鶏歩」でまず養わなければならないものは、安定性である。次に剛柔備えた弓のような力です。
片足立ちで立つ技法は、どの門派にもあるが、戴氏心意の「站鶏歩」は、束身を伴うために簡単に見えて難しい。
要求の高いものです。
 しっかりと立つことができる安定性は、武術の練習には欠かせないものだとよく言われるが、なぜそれが武術と関連があるのかは、非常に重要な部分であるのにあまり論じられていないように感じる。
 

/25