teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ボストン!!!

 投稿者:さぃご、エイド、いつかまた。。  投稿日:2006年 8月17日(木)23時10分12秒
  2002年、ボストンは8年ぶりに新しいアルバムを発表していた。。
(気がつかなかった。。)

新○堂っとかっていう店ってふざけんなー!
ちゃんと在庫管理してください。。

発表されて4年後の2006の今年、今月に知った。。

ボストンはプレファブとは対極のアーチストだ。

ボクはボストンのアルバムのほうが、
アナログ的で心地よいし、
ボーカルハーモニィだって分離してなく、
有機的ですらある。。
イギリスのピンクフロイドはまさに有機物質そのもの。。(なんだろう。。)

それでも、プレファブは恐るべし。。
無機質でも、現実的で、好き。。

やっぱり、好き。。


今は、ボストン。。

今度、新作が発表があれば、
2010年のはず。。


ボクはきっと、新しい、人生を味わってる気がします。。


管理人さん、さようなら。。


失礼します。。
 
 

主と奴隷?

 投稿者:エイド、  投稿日:2006年 5月29日(月)18時34分29秒
  MIDIには束縛されるされないの関係があります。
シンセが主。それよりも、MTRがもっと主/笑。。
アメリカの楽器メーカーでE-Mu(イーミューってぃぅらしぃ?)の音源で、
PROTEUS/2っていうのがあって、最近、また中古屋さんで偶然発見!(奴隷?)購入しましたので、
その報告を。。

その中の音色に、やはり(オーケストラ系の音色が入ってます。しかもかなりリアル、ビックリです。)
どこかで聴いたことのあるものが。。そうアンドロメダハイツの中で。。

簡単な和音でも、あるいはフルート(けっこうリアルで単音でもメロディーが綺麗)でも、
鍵盤を人指しユビで弾けば(押せば)もうプレファブっぽいか?

でも、ほんとリアルな感じ。サンプリングなのに、心が動くっていうのか、
ある意味、ドライなのに、それでも彼等のはその楽曲から本心が伝わってくるっていうのか。。

みかけ上は、ハウス系なんかと大差ない楽器でこうも音楽が違うのだから。。

管理人さん、ご無沙汰しておりました。。。
 

ソンドレ・ラルケの新作

 投稿者:たまの伝説  投稿日:2006年 4月14日(金)00時03分28秒
  Sondre Lercheの新作
Duper Sessions
で、Nightingalesをカバーしてます。
ちょっと、ジャズなかんじ。
もともと、プリファブファンなんだそうです。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1411125

 

方向性、

 投稿者:エイド、連休最後  投稿日:2006年 3月31日(金)10時34分49秒
  こんにちは。。

楽器屋さん探索ついでに(肝心の接続コードが足りないっ!!!)、
新宿のHMVへ...メガヘルツがあれば。。

出逢ったとき、受入れる。
偶然ではなく必然として。。

(...メガヘルツ←省略してるのは「私」の心境的な影響。。)

先日、(念願のっ)程度のよい!KORGのD16を手に入れました。
デジタルハードディスクレコーディングが出来ます。

楽器弾けませんけど、シンセのシーケンサーを駆使して、
リズムをこしらえて..

メロディーを多重録音していく。。

まだ、エフェクターの概念すらわからんけど。。



同時に生活も整えていくのだ。。。
 

参考までに

 投稿者:うー  投稿日:2004年10月17日(日)16時38分33秒
  http://www.mp3search.ru/
でLisa Stansfieldのカバーは聴けます。
個人的には期待してたとのちょっと違うかなあ。
ちょっぴり懐かしいディスコテイクのノリですね。
 

お久しぶりです

 投稿者:たまの伝説  投稿日:2004年10月12日(火)22時29分15秒
  Lisa Stansfield (リサ・スタンスフィールド)が、先月発売されたCD 「Moment」で、When Love Breaks Down をカバーしています。ネットで試聴しようと思って探しているところです。  

来週なんですけど、

 投稿者:二又英嗣メール  投稿日:2004年 1月18日(日)22時23分58秒
  こんなんやります。↓

ふたちゃんナイト=ジョアン・ジルベルト night
日時 平成16年1月31日(土) 20:00~(予定)
場所 新宿歌舞伎町 Blue Condition
内容 ジョアン・ジルベルト
   デビュー曲「想いあふれて」から2000年最新作アルバム
   『声とギター』迄を隈なくかけます。

ボサノヴァが生まれた50年代。それが米国をはじめ世界中に広まっていく60年代。各
国語の歌を歌うようになり、国際的ポピュラー歌手になった70年代以降と彼の軌跡を
追ってみたいと思います。

DJは、僕ひとりです。
多分、3、4時間ぐらいかけるでしょう。

では、また。
 

・・・

 投稿者:あさいね  投稿日:2003年11月 7日(金)17時45分13秒
  久しぶりの書き込みなのに悲しいはなしです。

エリオット・スミスさんが10月21日、34歳で亡くなりました。
たいへんに悲しい死に方です。今日になってやっと知りました。

彼を知って聴くようになったのは、ここのオフ会がきっかけでした。
ちょっと言葉がありません。安らかに・・・
 

どうもです。

 投稿者:kame  投稿日:2003年10月28日(火)21時47分55秒
  以前から何回か覗かせてもらってる者で、kameといいます。
最近、掲示板に活気が無いのが気になりますね・・・。
プリファブもニューアルバムの話がそろそろ出るといいですね!

私事で恐縮ですが、最近HPというものに初挑戦し、作ってみました。
自分の好きな音楽に偏重したHPです。
プリファブの事も載せて行きたいと考えてます。よろしくお願い致します。

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/k-pro2/musictop.htm
 

>管理人様

 投稿者:二又英嗣メール  投稿日:2003年 9月28日(日)19時23分26秒
  昨日は有難うございました。  

レンタル掲示板
/10