teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


タンゴの御堂筋

 投稿者:二階堂  投稿日:2017年11月19日(日)15時29分1秒
  小林旭さんの曲の中でも特に好きな内の1曲です是非カラオケに入れて下さい宜しくお願いします  
 

タンゴの御堂筋

 投稿者:二階堂  投稿日:2017年11月19日(日)15時22分44秒
  小林旭さんの曲の中でも特に好きで歌いやすい曲のひとつです  

タンゴ御堂筋

 投稿者:ANB  投稿日:2017年10月15日(日)19時43分14秒
  ユーチューブで聞いて聞き惚れました                           詩. 曲.旭の歌唱 マッチした心に沁みる唄です                     カラオケで歌いたいな....
第一興商さん ダムに配信してください。







 

旅愁セリフ入り

 投稿者:中山マキ  投稿日:2017年 8月24日(木)19時04分53秒
  以前ユーチューブで聴いたとてもいい唄です。
CDが入手できましたら是非購入したいのですが。

唄の出だしは
”なんとなく汽車に乗り、若者が旅に出た。
見知らぬ街について夜更けに泣いたよ”
 

♪おれ

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年 6月19日(月)18時56分5秒
   おれとおまえの 明日がはじまるぜ・・・・

この詩とメロディーが大好き。

帰宅途中、まだまだ太陽が頭上で周りも明るくカーステレオで聴く♪おれ

なんとなく夢があり家に着いたら、なにかしたくなる気持ちにさせる一曲。

せいぜい小さな庭の掃除くらいなのでしょうが(笑)
 

♪私もいろいろありました

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年 5月 6日(土)20時40分38秒
  小林旭コンプリートシングルズVOL5
収録されていた一曲(作詞 作曲 野村浩二)

♪私の名前がかわります カップリング曲でした

すごく今、いいな~と聴き惚れしています。理由はないのですが・・・ただ好きな歌。
 

何十年ぶりに女(ひと)が帰って来た

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年 4月 8日(土)22時02分55秒
  ♪終着駅のない女(作詞 星野哲郎 作曲 叶 弦大)
  あたいのような あばずれを
    貰ってくれた やさしい人の
     かわいい妻になるんだと 言っていた
        ‥・・・・ ・・・・
        さすらい癖が目をさまし  辛いのと・・

この歌で去って行った女が何十年ぶりの、この歌で帰って来た

♪いのちの女(ひと)作詞 作曲 遠藤 実
  あなたとは 前の世では
    泣かした気がするよ
     懺悔(ざんげ)して  さすらいぐせ 忘れて尽くします

二曲とも大好き
 

♪時の旅人

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2017年 3月17日(金)22時35分40秒
  暑さ寒さも彼岸まで・・・
 今日から春彼岸

通勤時の日差しも暖かさを感じ車中で聴く♪時の旅人 は、ひとときの至福を感じる。
 振り向けば 長い道
   いつしか 歩いて来た‥・(時の旅人)
この時節は昨日もそうでしたが、またひとり「定年で退職」の挨拶に来社、
一緒に切磋琢磨で戦った仲間。

昭和がますます遠くなってきた今日この頃。
 

俺とお前の港町

 投稿者:さすらいくま  投稿日:2017年 1月16日(月)09時40分59秒
  黄昏の桟橋で・・・最近似たような歌をラジオで聞いたんだけど誰が歌ってるんだろ?  

♪旅の酒

 投稿者:渡り鳥ヒーロー  投稿日:2016年11月23日(水)20時16分33秒
  ♪旅の酒 作詞 荒木とよひさ  作曲 叶弦大

「旅の酒」の歌は全部で三部作がありCD化されたのは 放浪編 望郷篇 である。

その以前に未発売曲が一作あり(ソニー時代)それが最高!!
詩といい曲といい‥‥・残念だ

 一番を紹介
      純なおまえを 置き去りに俺は
      北へ北へと  流れてきたが
      春の襟裳は  まだ寒すぎて唇震えるよ
      霧笛を背にして 飲む酒は
      淋しいもんだね 酔えないもんだね
      ひとり旅の酒

 二番はまたいい (男泣き)
      遠くなるほど 愛しさが募り
      ブイの灯りに まぶたを濡らす
      こんな自分を 初めて見たと おまえに伝えたい
      未練をまさぐる 甲羅酒
      切ないもんだね 身に沁みるもんだね
      ひとり旅の酒

  寒さが増してくると、このような歌が余計に心に沁みる今日この頃です。




 

レンタル掲示板
/33