teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ジコボウ爆発   (寸前)

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 9月 5日(木)18時03分19秒
返信・引用
  朝から雨。しかも予報でも3時頃まで雨。
定休日だけど、仕方ないから映画でも行く?
何て言っているうちに(10時過ぎ)急に天気良くなるじゃん。
こりゃ山行くしかねえなてんで急きょ八ヶ岳へ(20数年ぶり)
ところが八ヶ岳農場のあたりから急に雨。(曇りがなく、晴れから即雨)
でも、狂が付く人はそのまま山へ入るわな。
結果、親指程度のものばかりビク半分以上。
週末爆発するね。間違いない。
 
 

団子屋は凄かった??!!

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 9月 5日(木)10時17分24秒
返信・引用
  オレ、この写真の「五分の一」くらいしか、採れなかったぇ
兼に報告したら、「えぇ~???本当ぉッ???…小野の山(アカハネくんちの山)も行って見ないィ~?」
ッツゥことで、これから行って見ます
もしかしたら…マツタケが出てるかも?
来週は、4人で入山かもね?
 

でもね

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 9月 4日(水)19時47分24秒
返信・引用
  写真じゃわかりにくいけれど、今朝あたりから出始めたらしく、
ほとんどが小指より小さいサイズ。

他のきのこは何もない・・・
 

すごいね!

 投稿者:よしくに  投稿日:2013年 9月 4日(水)19時41分53秒
返信・引用
  先週は何も無かったのに、1週間ですっかり変わったね。
カモシカとの遭遇のおまけ付き?
9月は、来週だけは参加できると思います。
 

きのこ

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 9月 4日(水)18時33分11秒
返信・引用
  きのこ  

サンキュー

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 9月 2日(月)10時19分50秒
返信・引用 編集済
  紹介されたサイトへ行って見て来た…ありがとう♪

ポイントは:
みずやり:水を好む
場所   :外の半日蔭
北方系の植物で真夏の暑さと直射日光に弱い

なるほどぉ?! 植えた場所が悪かったかぁ~
北側の日陰のは活きてるもんで、そう言うことかなぁ~?とは思ってた
ただし、オラェの裏山の、高圧送電線の下ン所(伐採してあるだ)のは
日当たり抜群だもんで、日当たりでも育つのかなぁ~?って、思ってただ
そこには、ワラビもよく出るだ
シダ類は、水ッ気のある場所を好むんだと思うから、ギリギリの条件で生えてたんだろうね?
レェネン、もう一度、ワラビ採りのシーズンにゲットするわ♪
 

トリカブト

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 9月 1日(日)18時35分31秒
返信・引用
  高ボッチから鉢伏にかけていっぱいあるよ。
今の時期ちょうど咲いているんじゃないかな・・・
見つからないところで採ってくれば?
http://sodatekata.net/flowers/page/1098.html
 

Re:潔が・・・

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 9月 1日(日)10時30分53秒
返信・引用
  誰かが「学館三階」に余分なこと書いたみたいで、
「パスワード教えて」と言ってきた。
しばらくは様子見ているそうです。
 

今は…

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 9月 1日(日)10時24分46秒
返信・引用
  トリカブトをどうすれば、庭に定着させられるか? の 研究中です
猛暑のせいか?徐々に枯れて行ってしまいます
庭の北側で、日があまり当らないとこに植えたヤツは、生きてますが…元気がない
もしもの時に使う予定(ウソ、ウソ)なんですが…実は、花が大好きなんです
気が付けば、青い花ばかり集めている…なんでだろう? その理由探し(自分探し)も課題です

まぁ、遠回しに、ドウダンツツジ要らない(もし青色の花が付くヤツだったら…別だけど)
って、答えた次第ですわ

ところで、潔がここに顔を出してるんですか?
来てるんだったら、ムッツリスケベは辞めて、何か印を残して行けばイイのに…
 

Re: 満天星躑躅

 投稿者:よしくに  投稿日:2013年 8月31日(土)21時39分4秒
返信・引用
  > No.2678[元記事へ]

花縒り主人さんへのお返事です。

> どうだんつつじ。

我が家にもどうだんつつじは何本かあります。
いるかと言われれば、いらないのですが。

あれはけっこうとつぜん芽が出て増えたりしますよね。

今日は、アパートの植栽の剪定をしたのだけれど、その中に
どうだんつつじもありました。
本当はこの時期では無いのだけれど。忘れていました。
 

満天星躑躅

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月31日(土)19時42分10秒
返信・引用
  どうだんつつじ。
くだらない話はあとに回して、
満天星躑躅の子供が4本ほど芽を出しているんだけれど、誰か欲しい?
って言っても現在ここへきているのは機関長とよしくに君プラス潔君だけだけど・・・
で、くだらない話。
俺さあ、清陵時代どうしても二葉の彼女がほしかったんだよね。
最初に目をつけてアタックしていた娘は、名前出せばぎいっつぁあたりがすぐわかっちゃうので言わない。
次に声をかけた娘は、なんと網に引っ掛かった。
その娘を荒木の留守に荒木の下宿に連れ込み、(何もしてねえよ)そこから唐沢山まで連れてった。
その頃、生意気にも「満天星躑躅」を織り込んだ詩を送った。
馬鹿だねえ、俺とも思えねえ。
でも、信じられないと思うけれど、俺真面目だったんだよね。(ん?ちょっと意味わかんねえかも・・・)
まっ、いいや。
青い時代の想い出だよ。
 

そう言うことだったのかぁ?

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月31日(土)10時04分19秒
返信・引用
  >「触角の形で分けられるともいわれるが、すっきりとはいかない。」
だもんで、「オオムラサキは蛾だ」と言い張ったヤツがいたのかぁ?
オオムラサキの羽は開いたままだし…
 

蝶と蛾 続き

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月31日(土)07時02分28秒
返信・引用
  今朝の朝日新聞にチョウとガの区別について書いてある。

よしくに君の言う通り、
「羽を開いてとまるチョウも、閉じてとまるガもいる。」
「触角の形で分けられるともいわれるが、すっきりとはいかない。」
などなど・・・
 

そうそう

 投稿者:よしくに  投稿日:2013年 8月30日(金)19時35分55秒
返信・引用
  ヤママユ科のオオミズアオというが蛾いて、同じヤママユ科にヤママユという蛾がいる。
繭の色は水色のオオミズアオが茶色で、茶色のヤママユは緑色という
いかにもややこしい状態ですよ・・・・・。
 

Re: へぇ~へぇ~へぇ~??!!

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月30日(金)10時44分54秒
返信・引用
  > No.2673[元記事へ]

うん、天下茶屋とそこから見た河口湖方面。

俺も「あれっ?こんな道あったっけ?」って思ったが、河口湖一周したので、またそこまで行く気にならなかった。三年くらい前に開通したみたい。


http://blogs.yahoo.co.jp/tomo317am/41251213.html
 

へぇ~へぇ~へぇ~??!!

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月30日(金)10時08分52秒
返信・引用
  よしくに君の投稿をよく読むべきだったか?
ヤママユっつぅ科があって、オオミズアオが…
つまり、苗字と名前のような関係か?と思ってしまいました

じゃぁ…ヤママユ科オオミズアオ の写真と ヤママユ科ヤママユ の写真がアップされた
(ンッ?!個人情報の暴露…オオミズさんとヤママユさんに確認、取ったぁ?…ウソ、ウソ♪)
ッツゥことでイイですか?

管理人のアップした写真、二枚目は御坂峠付近ですか?
綾小路きみまろ(?)の店のそばに、朋達が住んでて、オレもたまに行くんだけど
西湖へ繋がる道(国道じゃない方)を、車で走らせてタラ
新しい道があって、「行って見るか?」って、カミサンに持ちかけたら…
「行こう♪」ッツゥもんで、行って見たら、道路がガラガラで
あっと言う間に甲府盆地に着いたぇ…だけど、甲府方面から入る方法を確認し忘れちまった
甲府方面から入る道を確認しておくべきだったなぁ…
 

湖底を歩ける?

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月29日(木)20時23分52秒
返信・引用
  >3枚目がヤママユの繭
ということは、牛首で見かけるのはやはりヤママユだね。
でも、繭と成虫が結びつかねえな・・・

今日は例の湖底を歩けるという湖へ行ってきた。
確かに地続きにはなっているが、湖底を歩いている、という実感はない。
冬の時期にはよく地続きになるらしい。
で、この弁天島というのは海上保安庁の定義では島ではなく、もう一つの「うの島」というのが山梨で唯一の島だそうだ。
ここはおそらく地続きになることはないらしいが、今日見たところではもう一歩だったな。
 

オオミズアオ

 投稿者:よしくに  投稿日:2013年 8月29日(木)11時35分1秒
返信・引用
  いやいや、1枚目の写真がオオミズアオ、
2枚目の写真がヤママユ、3枚目がヤママユの繭。
だから、ヤママユの繭からとった生糸は緑色をしている。
オオミズアオとヤママユは同じヤママユ科の蛾だが、違う蛾。
オオミズアオの繭は茶色い。
もっと混乱するかな?
 

少し整理が

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月29日(木)10時16分37秒
返信・引用 編集済
  付きました
蓮(ハス)の根っこが「レンコン」で、可食部分の名前に「レン」が付いてるけど…
睡蓮(スイレン)の方は、名前には「レン」が付いてるけど、根っこは「レンコン」ではなく…
睡蓮の根っこが、どうなっているかは?掘り出して見ないと分からない

花は…
蓮の方は、水面からニョッキリ(か?どうかは分からないけど)飛び出している…
ンッ?!…葉っぱも水面から離れているのかぁ~?!…なるほど、これで次は一発で分かりそうだわ

睡蓮の方は、水面に張り付くように花が咲く…葉っぱも水面に張り付いてる

ブッダが生まれてすぐに、「天上天下唯我独尊(大した自信だw)」と言ったのは…
蓮の花の上でだったのか?はたまた、睡蓮の花の上でだったのか?は、これからの研究課題っす

オオミズアオの写真、これはオスとメスですか?(茶色のがオスゥ?形も微妙に違うねぇ?)
牛首で、たまに地面に落ちてるのが、この繭かも知れないわ
 

お疲れ様でした。

 投稿者:よしくに  投稿日:2013年 8月29日(木)09時40分31秒
返信・引用
  昨日はお疲れ様、ありがとうございました。
ところで、名前が出てこなかったのは、
オオミズアオと言う名前。
ヤママユの繭は成虫とは色が違うよね。

オオミズアオとヤママユとその繭
 

Re: 世の中

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月28日(水)18時38分32秒
返信・引用
  > No.2667[元記事へ]

はいはい、会員が少ないので大切にしますよ。
えっと1枚目が蓮。2枚目が睡蓮です。
分からなければ違う画像アップしますけれど・・・
 

世の中

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月28日(水)15時00分16秒
返信・引用
  まだまだ知らないことだらけだw
今日は「睡(水?)蓮」と「蓮」の違いを勉強したんだけど…
ゴチャゴチャで、よく分からない
あと何回か聞かないと、覚えられそうにない
 

身体の神秘

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月26日(月)18時40分6秒
返信・引用
  肘は絶対に顎につかない
ということを最近知った。
んな、馬鹿な。と思ったけれど、どうやってもつかない。
でも身体がものすごく柔らかな人間だったらつくんじゃないかなあ…
ここら辺のところは、古田君がここに来るようになったらぜひとも聞いてみたいところだな。
 

Re: 過去の書き込みを読むと…

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月25日(日)16時24分46秒
返信・引用 編集済
  > No.2664[元記事へ]

5,6行以下の書き込みが続いているときは非常に心地よい。

YMOが数十行の書き込み(しかも改行がまったく無い、実に読みにくい文章)を続けていたころが第1期。
三人とも読み手の立場は全然考えていない、自己満足・自己陶酔の書き込みだね。
このころから外部者を含めた新たな書き手が来なくなった。

第2期は、MがしきりにYをいじめ始めたころ。
常連さんが嫌気がさして、一人去り二人去り・・・

第3期はYとOそれにSが加わり、ついに管理人まで逃げ出し、空気の読めない三人衆だけになった今。

まあ、過ぎちゃったことはいまさらいろいろ言っても仕方ないので、この「裏庭」が楽しい場になればいいなあ、ということで。

しかしこの書き込みも面白くねえなあ・・・
 

過去の書き込みを読むと…

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月25日(日)10時59分11秒
返信・引用
  ネット上での会話が成立してたね?
あのオイさんが、認知症度5%(註)になったときに…

(註):認知症を調べて行くと
    どうやら「僅かにその傾向が見られる」⇒「少し見られる」
    ⇒「軽度」⇒「中程度」⇒「重症」みたいに、段々強まって行って
    最後に、手の施し用がなくなる…と言うことが分かったもんで
    個人的に「認知症度○○%」と呼ぶことにした
    「認知症度10%」以下で、なんらかの手を打てば、可笑しな事にならなくて済む

お庭がオカシクナッタ?!
みんなが警告を発しても
あのオイさんは、ガンとして受け付けない(認知症になっている証拠)

憐れだ?!…実に憐れだ
日頃から、他人(ひと)の話に耳を傾ける練習をしておいた方がイイw
    
 

お湿り…

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月24日(土)10時17分54秒
返信・引用
  イイ、イイ、イイと思うよ
来週の牛首参りは、期待できると思う

しかしなんだねぇ?
本当に、数年前までは、掲示板良かったねぇ?
タカミは、校長を目指してたんだけど
ワッキーの部落に就任したときに…
部落のオエライさんが学校へ来て
「ここは特殊な場所だ、着任したら
 誰それと、誰それに、こう言う風に挨拶して回りなさい」とアドバイスした
ところが、タカミはこれを無視した
それで、村から総スカンを食らって、メチャクチャ評判を落としたもんで
昇級が予定(退職前に校長になると言うタイムテーブル)より遅れた
だもんで、定年時には「狂頭」止まりになってしまっていた
…で、周りに八当り、お庭でも、やたらと攻撃的になっただ
その辺から、お庭はオカシクなっただ
 

馬鹿ですねえ

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月24日(土)05時07分56秒
返信・引用
  「お庭」のタカミの書き込み読んだけど、どうしようもない馬鹿だねえ。
「お庭」から人が消えた理由が全く分かっていない。
馬鹿らしくて反論する気も説明してやる気にもならない。
ああいう頭の構造だと、普通の人付き合いは無理だろうね。

ところで、このお湿りはどうだい?
 

昔の書き込み

 投稿者:花縒り主人  投稿日:2013年 8月23日(金)13時57分26秒
返信・引用
  今「裏庭」の過去の書き込み読んでいたけど、以前はいい雰囲気だったねえ。
タカミは4行くらいまでが限界だな。
機関長の文章もひどいもんだ。改行がほとんど無い。読む気にならない。
コーイチ君のブログも無かった時代だ。
「蛇石」のあたりからまた続き読もうっと。
 

Re:開設おめでとう♪

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月23日(金)05時08分11秒
返信・引用
  移したっつうか、削除しないで残っていたんで(休止していた)そのまま使ったってことだね。
気が許せる奴にはパスワード渡していいから。
 

開設おめでとう♪

 投稿者:のうほうく丸機関長  投稿日:2013年 8月22日(木)21時54分54秒
返信・引用
  過去の書き込みも移したんだぁ?!

折れた「秋四」の写真、懐かしかったですわ
 

あっぷあっぷでアップ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月22日(木)20時47分49秒
返信・引用
  裏サイト ようやくアップできました。
とりあえず一ヶ月後には3人くらいにメンバーが増えればいいかな・・・
公式サイトでこの裏サイトのこと絶対に口外しないでね。

まあ自由に書いてもらおうか。
 

馬鹿ぁ?

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月17日(土)05時35分44秒
返信・引用
  しかし管理人も馬鹿ですねえ・・・

パスワード誰にも渡してないのだから、誰も「お庭」(こいつもですねえ、「裏庭」にしたのに、いまだ「お庭」です)に来ないのは当たり前として、そもそもHP自体がアップされてないんですよね。
 

復活!!!

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 8月14日(水)07時30分54秒
返信・引用
  「お庭」がつまらない。
Y・S・Oの三人が張本人なのだが、奴ら全く自覚がない。
誰も遊びに来なくなり、自分ら三人だけなのに、それぞれがお庭で勝手に一人遊びしている。
管理人さんの努力・苦労も彼らには届かない。
ということで「裏庭」が裏サイトに復活する運びとなりました。
ここはパスワードを知らなければ入ってこれません。
したがって賑わいを取り戻すには1年以上かかると思います。
でもいいもん。
とりあえずは管理人が一人ごちています。
 

RE:もぎりのわたし

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月18日(木)04時17分34秒
返信・引用
  つい先日きょーしろーと「矢切の渡し」について話したばかりです。 小泉の話はいつも変な偶然が付きまとう。

ところで機関長、少し痩せたですか? 150歳まで持ちますか?

これが最後の「裏庭」発言になるのでしょうか。 個人的に哀愁を感じます。
 

もぎりのわたし

 投稿者:小泉です  投稿日:2009年 6月16日(火)00時56分32秒
返信・引用
  やっ、いけねぇ、こちらは哲学・文学・数学・政治・人生・・・のちょとムズカシイ話のコーナーだったか!
「お庭」にすまし顔の同窓会チケットありますと書いちゃったもんで裏庭にて補足を。
何しろ、「お庭」を見ている御仁は「裏庭」も必ずと言っていいほど目を通していると思いますから・・・(笑)

「もぎりのわたし」は同窓会チケットを持って6月27日午後1時前からホテル紅やロビーの受付近くで待機していますから、チケットの欲しい方は受付前に声をかけてください。
チケット購入希望者は事前に小泉(下記)まで連絡を入れてください。

E-mail futousha.z1@optstyle.com
携帯 090-4000-8883
 

結局閉鎖

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 6月15日(月)18時39分42秒
返信・引用
  皆さんお庭から裏庭へ移っちゃって、
2つの掲示板を作っている意味がなくなっちゃいましたんで、
「裏庭」を閉鎖します。(近日中に)
記録とっている方はそれなりに対策を講じてくださいね。
いろいろ言いたい御仁も居られるでしょうが、
ここんところの書き込みは以前は「お庭」だったものですよね・・・
 

秋四御柱

 投稿者:のうほうく丸機関長   投稿日:2009年 6月15日(月)11時35分20秒
返信・引用 編集済
  切って倒すときに、折れちまったもんで放棄。んでもって、新しいのが用意された。放棄された柱の供養のために、柱に乗ってやった。したら、突然激しい雷雨(雹のミゾレ)が降って来て、パチンコの玉と同じ位の氷の玉がいくつも、地面を飛び跳ねていた。よっぽど嬉しかったんだろうね♪  

まさおくん

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2009年 6月13日(土)08時34分44秒
返信・引用
  いい反応。裏庭ならですね。(^_^;)  

そうすると潔君

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月13日(土)02時25分14秒
返信・引用
  ぼくは月3万も払わねば。

下らない嘘です。 少し見栄をはりました。

再び嘘です。 ものすごく見栄をはりました。
 

思い出したこと・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2009年 6月11日(木)11時32分10秒
返信・引用 編集済
  72回生の某氏のことですが・・・

某氏宅の寝室には、貯金箱がある。某氏が細君といたす度に2000円を入れているそうだ。
細君がそのお金をどう使っているかは、聞き忘れた。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
 

Re: ありがとうⅡ

 投稿者:小泉です  投稿日:2009年 6月11日(木)09時00分23秒
返信・引用
  > No.2647[元記事へ]

> 配線はできていました。 後は実はリモコンを使っての設定作業の問題でした。
> それを発見したのはぼくではなく、連れ合いでした。 彼女に4000円取られる。

いい夫婦やってるね(笑顔)
 

ありがとうⅡ

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月11日(木)00時34分56秒
返信・引用
  配線はできていました。 後は実はリモコンを使っての設定作業の問題でした。
それを発見したのはぼくではなく、連れ合いでした。 彼女に4000円取られる。
 

ありがとう

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月10日(水)02時56分20秒
返信・引用
  潔君、機関長いろいろありがとう。

モデムはpanasonic製です。 機関長が言われたことも試してみました。 どうやら配線が根本的に間違っているらしい。 そもそもTVを置く台も購入して、簡単な小学生の図画工作程度の組み立てなんですが、木製の鎹みたいなやつと種類の違う2本のモクネジが余ってしまった。 配線し直さなければならないのは僕の頭の方らしい。

連れ合いの父親ってのが電気関係の仕事をしていた人で、だから彼女は男というものは配線などちょちょいのちょいでできるものだと思っている節がある。
 

助けてあげたいが・・・Ⅱ

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2009年 6月 9日(火)14時50分22秒
返信・引用
  はじめに、、、機関長へ
僕らの高等テクニックを開示しないでくださいな。
よくお客様に 「電気製品が壊れた」コールを頂く。マイコンの誤動作というか、、、フリーズというか、、、 電源をコンセントからはずし、しかる後に恭しくスイッチオン。
『直った!!!どうやったの?えっ、どうしたの???』の質問には、「魔法です。」と答えることにしている。それでも回答を示さねばならないから、「実は、、、(機関長のように語ると、ジィーちゃんバーちゃんにはちんぷんかんぷんだから) 今時の電気製品にはありがちなことなんですよ。」などと答えると、『ならば電話で教えてくれればいいのに。わざわざ来てもらって申し訳ない。』と・・・「いいんですよ。100%そうであっても、当店で購入していただいたんですから・・・」と・・・ポイント10アップ。

ところで、まさおくん。
件のCATV会社に「毎月の受信料に、メンテナンス料金も加算されているはずではないか。モデムについても原価で提供してくれたわけでもないだろう。この程度の設定で有料と言うのなら、契約を解除してもいい。」などとゴネテみたら。ちなみに諏訪のLCVでは5250円です。都会は高いのう~。
 

re:モデム

 投稿者:のうほうく丸機関長   投稿日:2009年 6月 9日(火)10時45分31秒
返信・引用
  一回モデムの電源を切って、25秒以上待ってから、またつないだらぁ?モデム内のマイクロコンピュータが、電源を入れると、勝手に色々と設定して、つなげようとする。…で、その先に何もないと、接続を諦めるが…そのときに、変な記憶が残る。次に言われたように、接続し直すと、拒否反応(現在、つなごうとしている機械は、侵入者であり、接続を拒否しよう)が起こる。…(専門用語を使うと、違う表現になるけど)…25秒過ぎると、記憶が消える。こちらのCATV(lcv)は、そうなっている。雷が落ちて、安全装置が働いたりしたあとに、復旧しようとすると、つながらなくなったりするので、モデムの電源を一旦落として、25秒待って、再び電源を入れると、元に戻る。…試しに、やってみ。  

助けてあげたいが・・・

 投稿者:藤森 潔  投稿日:2009年 6月 9日(火)07時16分59秒
返信・引用
  環境がわからない。現場に行って 取説を見ると 99%何とかなる。取説がなくとも 80%何とかなる。でも・・・
基本的には、TVの入力端子は モデムが一番最初。でもモデムの背面がわからないと答えようがない。モデムはPansonicですか? そうなら僕も持ってるから少しは語れるんだが・・・
 

えーん

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月 9日(火)03時29分30秒
返信・引用
  こちらでも1Q84は「飛ぶように」売れているみたいで、僕は偶々手に入れました。
こうまで売れるとちょっとしらけますが、ノルウェイを凌ぐかもしれませんね。

ところで潔君、昨日CATVのモデムだかチューナーだかを購入して接続の試み。 悪戦苦闘の末「お客様サービスセンター」に電話。 「8500円掛かるが当社の技術者の派遣サービスを受けろ」と言う。 キレた訳ではないが「いきなりそれはないだろ。 電話で何とかできないのか?」・・・「一時間以内に当方から電話する」 で、その技術者の言葉通りつないだんだけどやはりダメだった。 赤白黄色の端子はモデムとTVを直接つなぐのか、ブルーレイを介するのか? 何が何だかさっぱり分らない。

8500円掛かってもいいじゃないか、と言いたいが怖くて言い出せない。 潔君、助けられるものなら助けて下さいな。
 

景色

 投稿者:たまみちゅわん  投稿日:2009年 6月 8日(月)05時14分41秒
返信・引用
  楽園、泉野から追ん出されて変わったことがいくつかあるが、その一つに机周辺の景色がある。今まで自分の書斎?として使っていた部屋を母に明け渡したので、ここ数十年で初めて机の周りに必要な本がない状態が現出している。それに机も娘のものを一時的に借りているので、引き出しの中身は全く使えない。机とパソコンがあるものの、周りの景色は一変してしまったということだ。こういう状態ではまともに頭も働かず、仕事もできないということを家人は全く理解してくれない。
マサオ君も読んだという村上さんの新作は、当地方ではどこの書店でも5月以来品切れの状態が続いていて、飢餓感は増すばかりだ。もっとも、小生「1Q84」を「IQ84」と読み違えて、村上さんもいよいよ境界線児に関わる教育問題について書こうとしているのかななどととんでもない思いを抱いていたのだから、まあ、大勢に影響はないというところか。いずれにしても、どこかで手に入れ次第読むつもり。景色が変わった所為で、小説の原点の一つであろう1984年について、その大本の「1984年」を書いた著者の名前が出てこなくて、・・・「ジョージ・オーウェル」ね、・・・ネットでは調べるもなく分かったのだが、本という外部記憶装置を外されたおつむがますます萎んでいくのを実感する日々。
 

ふう

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月 6日(土)04時36分23秒
返信・引用
  やっとノートパソコンの無線LANが繋がった。 持つべきは子ども。

或る人物からずっと攻撃を受けていた(いる) その場の怒りはあるのだが、持続する憎しみは全く感じていなかった。 相当な攻撃だったにも関わらず。 その間、しかし僕は精神分析の真似事のようなことをしていた(素人が本物の《とは何か?》精神分析などできる訳がない) 何より、その人物はフロイトが或る論文で記した性格類型そのものだったこともあって。

そんな或る日、僕は通ってくれている子どもたちに理不尽な怒り方をした。 あんなに怒ったのは僕がこの商売を始めてから2度目のことだった。 子どもたちには何の咎もなかった。 深く後悔した。 大分後になって僕はその怒り方が、ある人が僕にしたことと同型だということに気づいた。

フロイトはこう言っている。
「aggression を抑圧することは全く健康によくない。それはその人に病気を招来する。
 逸らされてれ当人の自己破壊に向かった攻撃衝動は、髪を掻き毟ったり顔面を殴りつけるなどの突然の発作となって現れる。 明らかにその行動を他の誰かに割り当てることを望みながら」

フロイトの「抑圧」という概念は、幼児期から青年期に至る人格の発達過程で語られているから、僕の短期的な事例に当て嵌めていいものか疑問はあるし、なにぶん僕は素人だ。 けれども、僕のした精神分析の真似事が実は彼への憎しみを抑圧するように働いたのではないか、と気づいたら大分楽になった。
僕の怒りは形を変えて子どもたちに向かったのだ。 二度と子どもたちを怒るまいと思う。 また、その或る人を精神分析の真似事までをして理解することもやめよう。 心理的情緒的つながりを断ち切ればいいのだ。
 

うん

 投稿者:まさお  投稿日:2009年 6月 2日(火)23時45分50秒
返信・引用
  コーイチ君。 僕もね「ノルウェイの森」が大ヒットしてから読むのをやめていたんですが、去年ふっと気になって「海辺のカフカ」を読んでびっくりしました。 大げさに言えば魂に響くような物語が書ける人だなって。

初期のディタッチメント(社会と距離をおこうとする姿勢)的態度から近年は積極的に関わろうとしているように見えます。
 

レンタル掲示板
/28