teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. hotブランド (0)
  2. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
  3. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2013新作入荷!注文割引開催中

 投稿者:伊藤  投稿日:2013年 4月17日(水)15時26分57秒
返信・引用
  2013新作入荷!注文割引開催中
★注文金額1.5以上:10%OFF.a
★注文金額2.5万円以上:12%OFF.
★注文金額3.5万円以上:14%OFF.
★注文金額5円以上:17%OFF
■ 実物写真、付属品を完備しております。
■ 迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■ 低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しておりま。
■ 商品の交換と返品ができます。

http://www.louis360.com

 
 

2013新作入荷!注文割引開催中

 投稿者:伊藤  投稿日:2013年 4月17日(水)14時53分50秒
返信・引用
  2013新作入荷!注文割引開催中
★注文金額1.5以上:10%OFF.a
★注文金額2.5万円以上:12%OFF.
★注文金額3.5万円以上:14%OFF.
★注文金額5円以上:17%OFF
■ 実物写真、付属品を完備しております。
■ 迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。
■ 低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しておりま。

http://www.louis360.com

 

男子の勝ち負けの差は?

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 3月15日(木)13時46分31秒
返信・引用
  2月26日豊橋選手権(豊橋北部vs吉田方とシーガルvs北部)を見て
こんなことを考えました。

【1】北部のゾーンに対するハーフのオフェンス

吉田方は、ドリブル突破を軸に考えているので
ボールを持った選手が一人で頑張っていました。
しかし
北部はゾーンなので一人抜いても次のディフェンスが立っていて
なかなかゴールまでたどり着けませんでした。
1対5の勝負を仕掛けた吉田方が苦戦しました。

シーガルは
ダブルポストを軸にトップとフォワードの3人で大きくパスを回し
ディフェンスの体制を崩してからドライブやポストへのパスなど狙って
1対0や1対1の勝負を仕掛け有利になりました。

【2】北部の速攻に対するオールコートのディフェンス

吉田方は、オールコートの高い位置から
ディフェンスを仕掛けていきますが、
北部も能力が高いので、次々と抜かれてノーマークの速攻を受けてしまいました。

シーガルはボールラインだけで台形までサポートを使わず時間を稼ぎながら
ハーフマンツーに持ち込もうと努力します。

【3】北部のオフェンスに対するハーフコートのディフェンス

吉田方はローテーションマンツーで2線サポート体制を取っていますが
北部の強いドリブル突破に対して3線の動きが無く、パスに対応できませんでした。

シーガルは3線サポートのサポートシールなので
1番のドライブに対してシール(b)がパスをカットできます。
(1c)だけでなく(6a)が機能している場合は非常に強いディフェンスになります。

【4】その他

マンツーマンのオフェンスの時は、パスアンドランが大切なのはみんな知っていますが
ゾーンの時は相手がついて来ないのでパスランが有効手段だということを忘れがちです。
そのため、パスしても立ったままになり、1対5のドライブ勝負みたいになってしまいます。
オフェンスポジションの移動のメニューは主に次の2つです。
(1)トップフォワードのランニングシュート1番
(2)3対3のオフェンス

ゾーンディフェンスはボールマンに対してサポート体制を取っているのでドライブに対しては強いが、
マイマンの意識が弱いので、フラッシュや裏を使った攻撃に弱く
パスプレーへの対応が難しくなります。
動きとしては
サポート体制に入った時のスイッチングマンツーと同様に考えて
(1)ボールマイマン(ゾーンの場合は自分のエリアにいるオフェンスやエリアに入ってこようとする相手をマイマンと考える)
(2)マイマンの引き渡し(3線のスイッチのように味方に引き渡す)
メニューとしては
1対1プラス2対2の時の2対2のディフェンスのスイッチ

マンツーマンは、マイマンに対する意識が強いので相手の移動に対しては対応しやすいが
ポジションが変わるのでサポートの準備が難しくなります。
メニューとしては
3対3のサポートシールのBがボールマンで(4c)準備の時に
Cが逆サイドへ移動した場合のcが(4c)準備から(1c)準備に変更する時のポジショニング
 

心の中は・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 3月10日(土)23時05分51秒
返信・引用
  1年ぶりにバスケットをやりました。

ほんの少しだけの時間でしたが・・・

ワンプレィだけで心臓はバクバク・・もう動きたくなくなってしまいそう・・・

でも出た以上はそうも言っていられないので

例えば

速攻で・・・
駿がハーフを越えてドリブルしてくる時、
反対側を佳が走って来て

そんな時、守ってる加藤コーチの心の中は?

「いや~2対1になっちゃたよ」
「駿はパス切るのか?」
「佳の位置が見にくいけど・・・」
「今パスされると、間に合わんか」
「ちょっと佳に寄るか?」
「佳、台形に近いでパスされてからでも間に合うな。」
「駿にプレッシャーかけてパスさせて間に合うか?」
「距離があるでプレッシャーかけたら戻れんな」
「ずるずる引きながら、フェイントかけて駿をドリブルに集中させよう・・・」

駿が3点ラインまで来た・・・
「プレッシャーかけて勝負だな・・・」
「駿パスするのか?」
「右手のドリブル強いでドリブルで来るか?」
「パス止めて、ドリブルカット・・・抜かれるな」
「ドリブル止めて、パスカット・・最悪・佳と1対1だ」
「左手でチェックして、駿が反応したら猛ダッシュだ!」

「今だ、勝負!」

こんなことを考えながら一つ一つのプレイをやっていました。

みんなは「どんなことを考えながら」バスケットしていますか?

相手を見ながら相手の心の中を想像しながらバスケットしましょう。

バスケットって、そういうスポーツだと思いますよ・・・・


 

なでしこ勝ったし・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 3月 6日(火)01時33分42秒
返信・引用
  アメリカに絶対負けると思ってましたが・・・

でも

ディフェンスは良かったですね・・・



シーガルですが・・・

例えば女子の試合として

オールコートのディフェンスで
梨佐の相手はローポストあたりまで走っているので
梨佐は向きを変えてドリブルで速攻をしかけている菜月の相手を見ています。
菜月がハーフラインあたりで相手に抜かれてしまいました。

梨佐は何を考えるべきでしょうか?
菜月は何を考えるべきでしょうか?

昨日の試合でも似たようなプレイが何回かありましたが・・・

結果は2つあります。
(1)菜月は相手にボールをぶつけられた。
(2)菜月は相手のボールに当たらなかった。

このプレイはメニューの何番になるか投稿して下さい。

ヒントは

梨佐が考えるのはタイミングです。
菜月の考えるのは行き先です。
 

愛子にびっくり・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 2月27日(月)17時16分51秒
返信・引用
  勝って当然と言えば当然ですが・・・

絶対勝てるかって言われたら・・・絶対とも言えなくて・・・

点数離れて、のんびり見ていられたので・・・楽でしたがね。


お昼御飯につられて育成組と一緒に総合体育館へ行きました。

結局・・・お寿司を3貫食べただけですが・・・

でも

男子の準決勝の途中から見ましたが。
女子の準決勝の愛子が良かったですね。

相変わらず荒っぽい試合展開です。
加賀野コーチと梨佐のワンプレイを見て
「あれだけでファール3回だな。」
「そうですね。」
「あれじゃ1クオーターで退場だ。」
「そうですね。」
「審判吹けないのか?」
「吹かないのですかねぇ」

世間話をしながら・・・
紗花はドリブルで突っ込んで行って何でもシュートだし
真優は持てば全部シュートだし

作戦といえば作戦ですが、もうちょっと美しくならないものか・・・

なんて思っていましたが

「梨佐ファールです」
「退場か?(笑)」
「・・・」
「1回です」
「1回目?」
「はい」
「やっぱり審判吹けないんだ。南部かわいそう・・・」
「そうですね」

バタバタした展開の試合が終わって・・・

やけに印象に残ったのが・・・愛子

滅茶苦茶入っとったよなぁ・・・
あんなに入るのか?って言うぐらい入ったような気がして・・・

決勝の第2・・・愛子が右からのジャンプシュート・・・遠いだろ!

入っちゃった・・・出来過ぎだな・・・

コーチ会で話したら

小柳津コーチ「あれが弁当を片付けんかった愛子だでね」
加藤コーチ「今でも、いやって言われそうだけどね」

俺ならMVPは・・・愛子だな。

もっともびっくりさせられたプレイヤーですね。
 

コーチ会を終えて・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 2月26日(日)23時57分34秒
返信・引用
  10時50分に帰ってきました。
店の前で立ち話をしていたので
10時に店を出て店の人が挨拶して帰って行きました。
「お休みなさい」
店を出てから
40分も気温5度の寒い中で・・・

3年連続アベック優勝

女子は10連覇達成・・・

凄いですよね。

いつもは新チームの話で盛り上がりますが
今日は

小柳津コーチ「明日からどうする?」
加藤コーチ「好きにして」

練習会場の話は・・・予定表通りです。

ボンバーズは4月から小柳津コーチに試合の指揮を取ってもらいます。
3月の試合は基本的に加藤コーチが3カ月の練習の成果を確認します。

奈美子コーチ「でも、良かったぁ~」

来年の話から今日の試合に戻ってしまいます。

試合中のベンチの会話や選手の反応など
いろいろ盛り上がっていましたが

バスケット理論の話は・・・ほとんどなし・・・

昼ご飯を食べながら男子の準決勝を後半から見ましたが・・シーガルは楽勝で・・・

でもとなりのコートは吉田方と北部が大接戦で・・

吉田方が追いつきそうなのにまた北部が逃げて・・・

吉田方対北部の試合を見ているうちに食欲もなくなって
全然部外者なのに妙に緊張して食事をやめて見ていました。
吉田方が負けて決勝の相手は豊橋北部に決まりましたが
汗で下着が・・・

本部に行って下着を着替えて世間話を・・・

決勝のアップが始まったので鈴木コーチに
「投稿したけど1Cと6Aが出来てないから」
「はい、指示してあります」
「特に6Aだと思うけどね」
「大丈夫です」

2階に上がって男子の決勝・・・駿が良いですね・・・出来過ぎですが・・・
第2クオーター良ければ一気に行けるけど悪ければ一気にやられるので・・・
でも無難に終わって・・・ほっ・・・

第3クオーターが始まり・・・

ついに「チーム駿」もシーガルになって羽ばたいたか・・・20対4
感動のサポートシール・・・ちょっとまぶたが・・・うるうる・・・

第4クオーター・・・お前たちはシーガルじゃない!って叫びたくなるような・いい加減なディフェンスに戻ってしまって



女子は勝って当たり前の試合ですが男子は負けるかもしれないっていう状態で臨んだ試合なので
第3クオーターの20対4で・・・気が緩んだのでしょうね。

男子も女子も勝って本部席に降りていって

加藤コーチ「今年のシーガルはどうでした?」
紅林副会長「今年は美しさが無いなぁ」
加藤コーチ「そうですね」

「シーガルって勝ち負けよりも美しさを求められているんだなぁ」って思いました。

帰り際・・・鈴木コーチが
「加藤さんが言ってたように弱い時は盛り上がりますよね」
って

でも
男子も豊橋選手権3連覇だから弱くないんじゃないの?って思いましたが

私は鈴木コーチに
「そうだよね」って

長い1年間・・・選手もコーチも親も・・・

シーガルのために頑張ってくれて「ありがとう」って・・・

シーガルで良かったなって思ってくれれば・・・とても・・・うれしいです。

アベック優勝・・・おめでとう


 

最後の戦いを前に・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 2月25日(土)21時48分18秒
返信・引用
  吉田方戦のメールを見ながら・・・

珍しく前半リードで勝ったかなって・・・

今までのイメージとしては
3クオーターは負けているけどどこか1クオーターで勝って・・
吉田方に勝ってきたような・・・

後半21対32
得点の21点はそんなに悪くないと思いますが
失点32点はひどいですね

失点の原因としてとしては考えられるのは
(1)ディフェンスがルーズになった
(2)ボール運びで捕まっって逆速攻
(3)オフェンスでミスして逆速攻
(4)シュートをはずして逆速攻を・・・

吉田方のディフェンスから考えて
(2)(3)はあまりないと思われます。
(4)も点数を取っているのでそんなに大きな影響は考えられません。
ということで
オフェンスからの展開ではなく(1)のディフェンスの問題だと思います。

ディフェンスがルーズになることで一番心配しているのが
練習中から佳に注意していますが、足が止まって手だけで守ろうとすることです。
それと駿がよくやってしまうボールを見ながら立っていてマイマンがどこにいるか分からない
というかボールマイマンのマイマンに対する意識が全くない

見たいなディフェンスになってしまうと守れないですよね。

試合が終わると駿母がSDカードをくれます。
DVDにダビングする前に試合を見れるように・・・
今日は体育館の帰りに餃子を買いに行くついでに家のポストへ入れておいてくれました。

第3と第4しか見ていませんが予想通りの展開でした。

多くの問題点がありますが3つに絞って・・・

(1)ボールラインに全力で戻ってない
(2)サポートシールの1Cと6Aが全くできていない
(3)ボールマンに対してプレッシャーをかけていない

特に
(2)番のサポートシールをきちんとやれば、失点は半減します。

シーガルが勝てるのはみんなで守る

みんなで守るためにサポートシールのシステムを使っています。

みんなで守ってみんなで攻める

作戦は鈴木コーチが命がけで考えています。

3連覇に向けて「チーム駿」

駿にとっては3年連続の金メダル・・・・

「がんばれチーム駿」
「がんばれ鈴木コーチ」
 

最後の練習・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 2月24日(金)15時34分15秒
返信・引用
  6年生にとってはシーガルの最後の練習になります。

明日からの豊橋選手権のために
長い時間をかけて練習してきました。

去年は優勝カップを忘れて・・・

表彰式の直前に優勝カップが無いけど・・・って言われましたが

家にあるけど間に合わんな・・・ということで

表彰式では賞状と盾だけで優勝カップはなし・・・

今年は忘れないように駿母に渡しておきました。

表彰式の準備も大丈夫なので・・・

あとは優勝カップを持ち帰るだけです。

3年連続アベック優勝に向けて・・・

最後の練習です。
 

偶然の出会いが・・・

 投稿者:加藤コーチ  投稿日:2012年 2月23日(木)16時37分46秒
返信・引用
  先週の花田教室で
ゴールネットのひもが切れてしまい布留川母に
ビニールのひもを持ってきてもらい
佳が直してくれました。
火曜日の午前中、夏海のお散歩に下地の100均へ

紗花母とばったり出会って・・・・
ビニールひもか荷造りひもか迷っていたら
紗花母が荷造りひものほうがいいと思いますよって
助言してくれたので荷造りひもを買って帰りました。

水曜日は
久しぶりに温かなので
おじいさんとおばあさんも誘って
夏海と5人で大清水の万場調整池に
弁当を食べに出かけました。
全長120mといわれる滑り台を夏海を抱いて2回も滑ってしまい
尾てい骨が痛くて痛くて・・・
でも
10年以上も前から孫が生まれたら・・・

遊びに行くための下見を繰り返していた万場調整池で
孫と初めての長い滑り台・・・感動的ですね・・・

ローラーでなかったら尾てい骨も大丈夫だったかな?って

夜・・花田教室は最後の練習で・・・

布留川母が記念に写真撮ってもいいですか・・・いいですよ・・・

紗花は一人でゴール下のシュートを打っています。

でもゴールのネットが外れかけているので

見学の朕亮にひもを持って来させて直させようとしましたが
なかなか直らないので優甫にやってもらいました。

そういえば、このひもは紗花母の助言で買った紐です。

紗花母の助言で買った紐で、最初に紗花のゴールネットを直すなんて

こんな偶然にちょっと・・・

ボンバーズに話しても誰も感動しませんでしたがね・・・残念!

花田教室の写真をアップしてくれた布留川母・・・ご苦労様でした。

 

レンタル掲示板
/19