teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2017年秋のOB会活動

 投稿者:10代 粟野  投稿日:2017年 6月 2日(金)16時39分59秒
返信・引用
  10月21日(土) ホームカミングデー
大学正門から入ってまっすぐのエントランス付近で、OB会が準備した指導(ギター部隊4人程度)を中心に、集まったOB全員でシングアウト(オリジナル、伝統曲)を行います。
参加は自由ですので、皆さん、ふるってお集まりください。
※昨年は12時~13時に実施。構内イベント散策~夕刻に渋谷にて飲み会。
予約の都合上、参加の方は各代幹事まで要連絡。
※ホームカミングデーについては、大学ホームページ参照。
   https://www.kokugakuin.ac.jp/graduate/homecomingday

11月11日(土) 0B会バンドライブ
今年のOB会は、一昨年に準じた“バンド発表会”形式の開催です。さっそく、出演バンドを募集しますので、粟野副会長( awano.tom@gmail.com )(tel.090-1500-8604)
に申し込み(9月末日頃までに)、お問い合わせのこと。
我と思われる人は、練習にお励みください。
 
 

ホームカミング・マイホームタウン

 投稿者:M.Hirai  投稿日:2017年 4月10日(月)20時10分38秒
返信・引用
  東京では花見のピークは過ぎたようですが新潟の桜はこれからです。

今週は熊本地震から1年を迎える年。14日で前震から1年になりますね。
昨年は「熊本地震復興応援ライブ」とサブタイトルを付けて行ったクラフトライブを今年も私の地元、魚沼でやってもらえることになりました。ライブタイトルや開演時間など詳細はまだ未定ですが、今年のクラフトのスケジュールをお知らせします。

8月25日(金)熊本CIB
9月 9日(土)新宿曙橋 バックインタウン
9月30日(土)魚沼市小出郷文化会館小ホール

クラフトの公式サイトでもスケジュールは既に公開されていますが、2月からサイトのアドレスが次のように変更になっています。
craft1973.com

あらためて熊本の一日も早い復旧・復興をお祈りします。

 

平成29年 ホームカミングデー

 投稿者:粟野  投稿日:2017年 3月26日(日)14時46分56秒
返信・引用
  昨年、初参加したホームカミングデーの今年の日程が学報に載っていました。今回の記事にも我等フォークソング同好会の写真が代表カットで使われています。アングルは違いますがいい感じですね!
今年は是非ともシングアウトで参加したいですね!
そろそろ参加への段取りを幹事の皆さんで進めましょう!
 

三森さんのこと

 投稿者:M.Hirai  投稿日:2017年 2月 4日(土)17時29分31秒
返信・引用
  KAMEさんが三森さんのことを書いてくれたので私も一言。

三森さんとは不思議とウマがあっていろんな話をさせてもらいました。私も下手くそなベースをやってましたが、今思えばバンドにしろ、シングアウトのバックバンドにしろよく恥ずかしながら弾いていたもんだなと思います。
 1年前の先輩にはそれこそヘフナー型のベースを弾いていた松本さんがメチャウマでしたし。

三森さんはレフティのベースマンだけでも珍しくカッコ良かったですね。あの朴訥としたしゃべり方と言い、好きな先輩でした。
クラフトが2枚目のアルバム「ハンドクラフト」をレコーディングすることになったとき、ひょんなことから私が詞を書いた「さらば夏の日」という曲が採用されることになりました。
歌には詞先と曲先がありますが、この曲は詞先でした。

 当時、三森さんは学校近くの渋谷区東のアパートの2階に住んでいて、遊びに行くと、レフティでポロンポロンと生ギターを弾いて作曲していたのでした。音楽の話もいろいろしたと思いますが、その部屋でスティービー・ワンダーのLPを聴かせてもらったようなうろ覚えがあります。あとはザ・バンドとか。

結果的に三森さんが作った曲でレコードに残ったのは、この歌1曲になりました。
タイトルは1970年にフランスの男優、ルノー・ベルレーが主演した映画の「さらば夏の日」からとったものです。 ベルレーが出演して有名なのは「個人教授」「カトマンズの恋人」という映画もありました。

昨年の魚沼ライブではこの曲も三井さんが歌ってくれましたが、三森さんも天国でほくそえんでいるのではないかと思ったものです。

2014年の11月にあまりにも早く亡くなってしまいましたが、その前のバックインタウンのクラフトライブでご一緒したのが最後でした。 その際、かつてのクラフトメンバーだった平原さんと3人で写った写真が残っています。

ベースが素晴らしかったのは言うまでもありません。
 

ハスキー通信 第三弾Ⅱ

 投稿者:KAME  投稿日:2017年 1月30日(月)22時45分14秒
返信・引用
  ハスキー中川さんから三森さんのベースについての記事を引き続き頂きました。

ピックガードを外しました。この写真は弦はレフティではなく、通常に戻しています。ブリッジは渋谷ヤマハ日本楽器で、レフティ用に変えてから貸しました!ボリュームスイッチが上部になってしまい、三森君は苦労したかな?弦はヤマハのベース弦だったかな?私は東京人だから、やれることはやってあげました。それがプライドでした。
 

ハスキー通信 第三弾

 投稿者:KAME  投稿日:2017年 1月30日(月)22時26分22秒
返信・引用
  今は亡き、クラフトのオリジナルベーシスト、三森くんはレフティ!

1960年終わり頃はまだまだ楽器屋さんは渋谷界隈では道玄坂の日本楽器「ヤマハ」最近取り壊された東急プラザに新宿に本店があった「コタニ」.明治通りの渋谷警察署斜め前にあった質流れ屋さんぐらいだった!そして、レフティのベースとなると、当時は価格が2割高!私は三森君がベースを弾きたいと言った時から、しばらく友人の普通の右利き用のベースの弦を逆に張り貸してもらう計らいをした!ブリッジも弦の太さが逆だから、返してもらうたびにセメダイン等で綺麗に張り直した!楽器がありがたい時代!みんなお金が無かった時代!三森君は私の友人への栃木特産のカンピョウを買ってきたりしてくれた!今はそのヘフナーヴァイオリンベースが私の自宅にある!三森君の栃木弁をいつも思い出す!
 

ホームカミングデー 報告

 投稿者:10代 粟野  投稿日:2017年 1月14日(土)01時28分59秒
返信・引用
  明けまして、おめでとうございます。

さて、昨年の10月15日に行われました、大学のホームカミングデーの報告です。
大学から送られている「院友会報」に写真が掲載されていました。
お気付きの方もいるとは思いますが、掲載のページ写真を添付致します。

また、参加団体に大学から礼状が届きました。
同好会でしたので、未公認団体が公認団体に昇格した様な、
ちょっぴり嬉しい気持ちになりますね!

今年は、オリジナル SING OUT Song で 大勢で参加出来たらと思います。
 

Vol.33 CoCo. Live のお知らせ

 投稿者:SUNDANCE KID  投稿日:2016年11月26日(土)19時16分25秒
返信・引用 編集済
  明日、11月27日(日)4代:坂本行則さん、5代:坂本真弓のお花屋さんに隣接している体育館で、33回目のライブがあります。
タイムテーブルは以下の通りです。
13:30~スタート
当OBから、3組出演いたします。
15:30~大瀧バンド+1(大瀧良一、南洋一、粟野友明、安井弘志、福士栄美)
16:00~Here Goes(岡本厚夫、鷲崎節子)
17:00~坂本バンド(坂本行則、坂本真弓+サポート)
宜しくお願いします。
 

来年のOB会

 投稿者:7代 山崎幸一  投稿日:2016年11月24日(木)18時18分49秒
返信・引用
  幹事の皆様、大変お疲れさまでした。

若木ホールの18階には、ビックリしました。

学食も後からテレビ放映で観たのですが、メニューも魅力的で、学外の人も食べに来てるようですね。

一方、中目黒の高架下も、今話題になっています、

来年は、ぜひ中目黒でお願いします。

でないと、なかなか都会に出ることがない、今日この頃です。(8月に65歳で、某百貨店を退職)
 

その5

 投稿者:10代 粟野  投稿日:2016年11月21日(月)18時15分46秒
返信・引用
  写真投稿  

レンタル掲示板
/54